運輸安全マネジメントの推進報告

運輸安全マネジメントの推進報告

2017年7月7日

ヤマトホームコンビニエンス株式会社

  • 1.輸送の安全に関する基本的な方針


    • (1)「安全第一・営業第二」の精神継続

      • 「安全第一・営業第二」の精神を経営の根幹とし、人命尊重を最優先に常に安全の達成に努めます。

    • (2)安全管理体制の維持

      • 安全指導長制度を導入し、安全指導長が、運行管理者と連携しながら安全教育を実施することで、安全管理体制の維持向上を図ります。

  • 2.輸送の安全に関する目標及びその達成状況


    • 項目 2016年度目標 2016年度実績 2017年度目標
      重大事故件数 0件 0件 0件
  • 3.自動車事故報告規則に規定する事故に関する統計


    • 2016年度の自動車事故報告書を提出する事故の発生 :0件

  • 4.輸送に関する組織体制及び指揮命令系統


    • 安全管理規程の安全管理組織図にて指揮命令を行っています。

  • 5.輸送の安全に関する重点施策


    • (1)2016年度重点施策の実績

      • 〔1〕春・秋に交通事故ゼロ運動、12月に安全強化運動を実施し、安全第一・営業第二の精神の継続を図りました。

      • 〔2〕安全教育基準に基づいた安全教育を実施し、安全レベルの向上を図りました。

      • 〔3〕交通事故防止のための社内ルールを明確にし、ルール遵守の徹底を図りました。

      • 〔4〕安全指導長会議を定期的に開催し、乗務員への安全教育レベルの向上と統一を図りました。

      • 〔5〕規律ある朝礼と日常点検の実施を徹底しました。

      • 〔6〕ドライブレコーダーを活用した運転者教育を実施し、安全意識の高揚を図りました。

      • 〔7〕優良運転者222名に永年無事故表彰を実施しました。

      • 〔8〕こども安全教室を実施しました。

    • (2)2017年度重点施策

      • 〔1〕春・秋に交通事故ゼロ運動、12月に安全強化運動を実施し、安全第一・営業第二の精神の継続を図ります

      • 〔2〕安全教育基準に基づいた安全教育を実施し、安全レベルの向上を図ります。

      • 〔3〕交通事故防止のための社内ルール遵守の徹底に努めます。

      • 〔4〕ドライブレコーダーを活用した運転者への安全指導を実施します。

      • 〔5〕高性能の新型ドライブレコーダーへの切り替えを実施します。

      • 〔6〕安全指導長会議を定期開催し、乗務員への安全教育レベルの向上と統一を図ります。

      • 〔7〕事故事例、ヒヤリハット体験等を活用し、社員の安全意識の高揚を図ります。

      • 〔8〕優良運転者に永年無事故表彰の実施と、優良店所への無事故・労働無災害表彰を実施します。

      • 〔9〕こども安全教室や近隣小学校児童への旗振り運動、清掃活動など地域貢献活動を積極的に実施します。

  • 6.輸送の安全に関する計画


    • (1)2016年度共通運動実績

      • 〔1〕4月、「守ろうよ、家族の安心、地域の安全」をスローガンに春の交通事故ゼロ運動を実施しました。
        9月、「慌てない 早く着くより 無事に着く」をスローガンに秋の交通事故ゼロ運動を実施しました。

      • 〔2〕7月、安全週間を実施し労災事故の防止を図りました。

      • 〔3〕12月、安全強化運動を実施し年末の事故防止を図りました。

    • (2)2017年度共通運動計画

      • 〔1〕4月、春の交通事故ゼロ運動を開催します。
        9月、秋の交通事故ゼロ運動を開催します。

      • 〔2〕7月、労災事故ゼロ運動を実施します。

      • 〔3〕12月、安全強化運動を実施します。

  • 7.輸送の安全に関する予算等の実績額


    • 2016年度 永年無事故運転者表彰報奨金額 745万円
      新型ドライブレコーダー導入経費 384万円
      合計 1,129万円
  • 8.事故・災害等に関する報告連絡体制


    • 安全管理規程の安全管理組織図により、報告連絡体制を構築しています。

  • 9.安全管理規程・安全統括管理者


  • 10.輸送の安全に関する教育及び研修の計画


    • (1)2016年度の実績

      • 〔1〕運転者研修

        • イ.入社時研修を統括支店毎に実施しました。

        • ロ.安全指導長・安全指導員による添乗指導を、全運転者を対象に実施しました。

        • ハ.全運転者に適性検査診断結果を活用した面談指導を実施しました。

        • ニ.全運転者にドライブレコーダーを活用した運転指導を毎月実施しました。

        • ホ.運転記録証明を取得し運転者教育を実施しました。

      • 〔2〕管理者研修

        • イ.統括支店長会議において、事故・労災・法務関連の情報共有を実施しました。

        • ロ.支店長会議において毎月1回交通事故事例研究を中心に安全研修を実施しました。

        • ハ.各統括支店整備管理者を対象に、整備管理者研修を実施しました。

    • (2)2017年度計画

      • 〔1〕運転者研修

        • イ.入社時研修を実施します。

        • ロ.安全指導長・安全担当者による添乗指導を、全運転者を対象に実施します。

        • ハ.全運転者にドライブレコーダーを活用した運転指導を毎月実施します。

        • ニ.適性検査を活用した運転者教育を実施します。

        • ホ.運転記録証明を取得し運転者教育を実施します。

      • 〔2〕管理者研修

        • イ.安全管理者研修を実施します。

        • ロ.コンプライアンスリスク委員会を開催し、各統括支店長と情報共有を実施します。

        • ハ.各統括支店安全担当マネージャーに管理者研修を実施します。

        • ニ.安全指導長、安全指導員研修を実施します。

  • 11.輸送の安全に係る内部監査結果並びにそれを踏まえた措置内容


    • (1)2016年度内部監査実績

      • 運行管理業務の実施状況確認を重点とした、点検監査を全支店対象に年間スケジュールに沿って実施しました。

    • (2)2017年度内部監査計画

      • 〔1〕内部監査員により1年に1回、全支店を対象に内部監査を実施します。